ホーム > カラオケ > カラオケで上手くなるには聴くより通うのが上達しやすい

カラオケで上手くなるには聴くより通うのが上達しやすい

カラオケで上手くなるには聴くより通うのが上達の近道しやすいでしょうね。

私は、カラオケが大好きです。

歌うことによって、普段言えないことを言葉にできたり、大きな声を出してスッキリすることができるから。

でも、以前はカラオケなんて大嫌いでした。

上手に歌うことができなくて恥ずかしいから。

流行りの歌もあまり聞いていなかったから、みんながわかる歌を歌えないし、連れていかれても歌わないで終わって料金だけ払うというもったいないことをしていました。

なんで好きになったんだろう?よく考えるときっかけは、2人でカラオケに行ってくれる友達ができたこと。

フリータイムで入って8時間とか平気で歌いまくりました。

音楽を聴く時間なんてあんまりなかったけど、カラオケで覚えた曲も何曲かあります。

とにかくカラオケを上手くなりたいと思ったら、通いまくることが上達への近道だと思います。

そして、1人で行くか2人で行くか、まず間違えたり分からない曲を入れてしまっても、恥ずかしくないような状況でカラオケに行くといいと思います。

一緒に行った相手が嫌じゃなければ、採点などの機能を使うとより楽しいと思います。

カラオケは音楽を聴いて過ごしても上手くなりません。

歌ってみて声を出してみて初めてカラオケが上手くなりたいと思うことができるし、自分の声をスピーカーを通して聴くことで上達すると思います。

カラオケが上手くなる方法で上達を